2015年11月26日

強力LEDライト登場!YN-900の巻

前回の日記でYongnuoのYN-300を購入していたのですが、大谷記念会館の撮影をするにあたりかなり真っ暗な状況と聞いていたので追加でLEDライトを購入することにしました。
YN-300の上にはYN-600というのがあるのですが、さらに最上位のYN-900なんてのが発売されてたりします。
大きさはIPADぐらい。
これ普通の三脚に乗せてるんですが、結構なサイズ。
IMG_3087.jpg

その分火力すごいです。
YN-300の3倍ですからね。
あと、地味にうれしいのがなんとスマホから制御できます。
LEDライトがデカくなるとバッテリー消費が多くなるんで小まめにON→OFFが重要。
バッテリー2個搭載なんですが、非純正のバッテリーだとおおよそ2〜3時間の連続点灯でバッテリーが厳しくなります。
撮影例はこんな感じです。
0N4A4228_DxO.jpg
ライト消すと真っ暗闇です。
ピントどころか被写体がどこにいるのかわからない暗さですらすらライト利用すると
ISO800でF3.2 1/50で撮れてます。
こいつつえーよ。
ただし、直光だと強すぎなので半透明のアンブレラを使って光を拡散させています。

製品的には色温度が変えられるタイプと、5500K固定のがあるのですが光量的には単色のが強いです。
ほんとは単色買う予定が購入ミス・・
でもまあ、十分強いので問題なし。

あ、1つ重要な注意点が。
バッテリーが2個付くと重心が若干後ろになるので三脚に乗っけると倒れやすい・・
2回倒してしまった。。
尚、倒すとバッテリーが破損します。
ひぎぃ

ACアダプター付と無い物があるけど、アダプター付を推奨します。
消費激しいからあった方が確実にいい。


こっち単色




posted by 倉橋皐 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材